光樹とまと

 

14年前の今日。

阪神淡路大震災。
あれから もう14年も経つんですね。
当時の私は オランダの農業研修が決まり、資金稼ぎのために アルバイト三昧の毎日でした。
佐賀では 大きな地震はあまりなくて 部屋の照明が揺れるくらいの震度だけで 『地震だ!』と騒ぎ立てるくらいの私達にとって 当時のニュース映像は かなり衝撃的だったのを覚えています。
それ以前にも ロサンゼルス大震災などの報道は観たんですが、どこか 対岸の火事的で 外国は地震の規模もデカイ!なんて思うくらいだったんですが、この日本で あんなに凄まじい地震があるとは 思いも寄らなかったです。
オランダ渡航を目前に控え、救護ボランティアに行こうか、悩んでいたのを 今日のこの日がくると思い出します。
1月17日、私にとって 何故か忘れられない日です。
阪神淡路大震災、併せて 新潟中越地震などの震災で 被災された方々が これから 強く 元気な生活を送られることを 切に望んで、今日の日記にいたします。

TOPへ