光樹とまと

光樹とまと トマトピューレ

光樹とまと トマトピューレ

トマトピューレについて

本当に美味しいトマト
美味しさをぎゅっととじこめた
光樹とまとピューレです

光樹とまと トマトピューレ

美味しいトマトを食べてほしいと、考えて本当に美味しいトマトを作っていますが、
『収穫したトマトを口に出来ない人にも、気軽に簡単に、光樹とまとの味を堪能して
ほしい。』という想いから、収穫したトマトをぎゅっととじこめた、
濃厚でなめらかな味わいの美味しいとまとピューレができあがりました。

一袋に200gの光樹とまと100%使用したピューレが入っています。
調味料で味付けをしていないので光樹とまと本来の味をお楽しみいただくことができます。
アルミパウチで密封されています。
重くないので、キャンプやグランピングといったアウトドアにも手軽に持っていけます。
シンプルな食材と簡単な調理でもちょっと贅沢な料理を楽しむことができます。

アウトドア イメージ

光樹とまとについて

光樹とまと

地図 佐賀県 川副町

光樹とまとは有明海の潮風を浴び、広大な干拓地である佐賀平野に位置する川副町で作られる太陽の光をいっぱいに浴びた光り輝くようなトマトです。 ミネラルをたっぷりと含む大地が育んだ味。 そのこだわり抜いた美味しさは、他に類を見ない程の甘味と酸味と旨味にあります。

 

佐賀県特別栽培(減化学肥料・減農薬)の認証を受け、生産者も消費者という考えの中、生産者が自信を持ってより安心・安全な栽培を心がけています。 栽培管理に気を配り、トマト本来の味を求め他のトマトより長く樹で熟してから収穫しています。こだわりを持って作った光樹とまとは、その市場評価は極めて高く、東京市場では最高の値がつくトマトとなっております。

 

ピューレ以外にも生のトマト(光樹とまと・極光)・ジュース(光樹とまとジュース・GRAN KOUJU「伝」)・ソースをさがまちショップでは販売しております。

 

※生のトマトはだいたい2月上旬~5月下旬販売予定(天候・生育状況により変わる場合もございます。)

※ボタンをクリックして光樹とまと購入サイト「さがまちショップ」でご購入下さい。

背景画像上 赤

レシピ

白身魚と季節野菜のトマト煮

白身魚と季節野菜のトマト煮

【主材料】2人前

  • 白身魚切り身 2枚
  • 玉ネギ 1/2個
  • ニンニク 1片
  • 水 200㏄
  • 塩 4g
  • ブラックペッパー 適量
  • トマトピューレ 1袋
  • 塩 4g
  • 季節の野菜 適量(ブロッコリー・そら豆・スナップエンドウ・パプリカ等)

【作り方】

  • 魚に塩、こしょうで下味をつける
  • フライパンに油をしき、中火にかけ温まったら魚の皮目を下にしてのせ、弱火で焼く
  • 皮目にほんのり色がつきだしたら、スライスした玉ネギ、ニンニクを加え、5分ほど焼く
  • 魚を引っくり返して水と塩、ブラックペッパーを加え強火にかける。
  • 沸いてきたら、食べやすい大きさにカットした季節野菜と光樹とまとピューレを加えて蓋をして、5分蒸す。
  • 最後に味を見て、薄ければ塩を足す。

トマトキーマカレー

トマトキーマカレー

【主材料】4人前

  • 合ミンチ 500g
  • 玉ネギ(みじん切り) 1個
  • トマトピューレ 1袋
  • 塩 5g
  • クミン 10g
  • コリアンダー 5g
  • ターメリック 5g
  • 鷹の爪 5g
  • すりおろしニンニク 5g
  • 茹で卵 4個
  • ごはん 適量

【作り方】

  • フライパンに油をひき、強火で焦げないように玉ネギを炒める
  • 少し茶色に色づいてきたら、合ミンチを加えお肉に火が入るまで、炒める
  • 全体に火が通ったら、塩、クミン、コリアンダー、ターメリック、鷹の爪を加えて炒め混ぜる
  • トマトピューレを加え再度温まるまで火を通す
  • 器にご飯をのせて、上からキーマカレーをかけ茹で卵を飾る

トマトサルサの冷製冷や麦

トマトサルサの冷製ひや麦

【主材料】2人前

  • 冷や麦 250g
  • トマトピューレ 1袋
  • きゅうり 1本
  • ピーマン 1個
  • 黄色パプリカ 1/2個
  • 塩もみ用塩 適量
  • リンゴ酢 大2
  • すりおろしニンニク 小1
  • 柚子胡椒 小1
  • サラダチキン 適量

【作り方】

  • きゅうり、ピーマン、黄色パプリカを5mm程のダイス切りにしてボールに入れ塩もみする
  • 水分が出てきたらボールにリンゴ酢、すりおろしニンニク、柚子胡椒、トマトピューレを加えて混ぜる
  • 塩分や辛さが欲しい方は好みで柚子胡椒を足す、冷蔵庫で冷やす
  • 冷や麦を茹で、冷水でしめて水を切り、器に盛りつけ上からサルサをかけサラダチキンを盛り付ける

レシピの監修

シェフ

MA-CURRY-STAND
シェフ清田 隆史 氏

シェフ メッセージ

光樹とまとの特徴として皮が厚く、水分量が少ないため、トマト一つ一つが濃厚な味わいを持つことが挙げられますが、ピューレにも同じ特徴が挙げられます。甘みと酸味のバランスが一際良好で、凝縮された”うまみ”を持つことから、少ない味付けでも濃厚な味わいを得ることができ、さまざまな料理に合わせることができます。

背景画像下 赤

光樹とまと トマトピューレ

光樹とまと トマトピューレ

※画像をクリックすると、拡大画像を見ることができます。

一袋に200gの光樹とまと100%使用したピューレが入っています。

調味料で味付けをしていないので光樹とまと本来の味をお楽しみいただくことができます。

アルミパウチで密封されています。

重くないので、キャンプやグランピングといったアウトドアにも手軽に持っていけます。

シンプルな食材と簡単な調理でもちょっと贅沢な料理を楽しむことができます。

販売ページへ

※「販売ページへ」ボタンをクリックして光樹とまと購入サイト「さがまちショップ」でご購入下さい。

 

TOPへ

WEB商談

お問い合わせ

WEB商談

お問い合わせ

TOP