光樹とまと

光樹とまとソースレシピ♪

光樹とまとソースを使った簡単レシピを紹介します!

 

用意するもの
・アサリ
・ガーリック
・オリーブオイル
・白ワイン
・パスタ
・光樹とまとソース

 

まず、オリーブオイルとガーリックを炒めて香り付け!
その後アサリを入れて白ワインで蒸します。
アサリが開いたら、ゆでたパスタを入れるだけ!

お皿に盛りつけたら、別のカップに光樹とまとソースを入れ、お好みでパスタに加えるだけ!

簡単においしくできるレシピです!
ぜひお試しあれ!

 

アサリとトマトのパスタ!!

材料(4人分)
砂出し殻付きアサリ … 大1パック
白ワイン(アサリを蒸す用) … 150ml
パスタ(細め) … 250g
塩(パスタをゆでる用) … 28g
トマト … 2個
ニンニク … 2片
刻み赤唐辛子 … 1本分
フレッシュバジル … 適量
塩 … 適量
粗びき黒コショウ … 適量
オリーブ油 … 大さじ5
『作り方』
1. 砂出し殻付きアサリは分量外の塩を入れた塩水で殻と殻を軽くこすりあわせて洗い、水気を切って鍋に入れ、白ワインを加え蓋をして、強火にかける。貝の口が開いたら火を止め、殻ごと貝を取り出す。蒸し汁はこして取っておく。
2. 大きな鍋にパスタをゆでるための熱湯(分量外)を準備する。トマトはヘタをくり抜き、8つのくし切りにする。ニンニクは縦半分に切って芽を取り、縦に薄切りにする。
3. たっぷりの熱湯に塩を入れ、パスタを加え、袋の指定時間より1分短い時間ゆでる。
4. パスタをゆでる間にソースを作る。フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れ、弱めの中火にかける。香りが立ち、ニンニクが薄く色付いてきたら、刻み赤唐辛子、アサリ、トマト、蒸し汁を加えて火を強める。
5. ゆで上がったパスタを(4)のフライパンに加え、手早く合わせ、塩で味を調える。フレッシュバジルをちぎって加えてサッと合わせ、お皿に盛り分け、粗びき黒コショウを振って完成。
ワンポイントアドバイス
1.パスタをゆでる時は、ふきこぼれそうになったら、クツクツ煮立った状態を保つ位の火加減にし、パスタがくっつかないように時々菜ばしで全体を混ぜながらゆでて下さい。
2.パスタがゆであがる前にソースが出来上がったら、火を止め、蓋をしてください。ゆであがったパスタを加える直前に再び火にかけて温めてください。
今回はヤフーグルメレシピから転載させてもらいました。
詳しくはhttp://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/E050401/

トマトケチャップ

レシピ/トマトケチャップ 調味料はお好みで。ちなみにトマトに合うハーブは、タイム・ローズマリー・バジル・オレガノ・パセリ・マジョラム・ローリエなど。

材料/粗く刻んでおくもの トマト5kg・ニンニク5片・タマネギ中3個・ニンジン中1本・リンゴ1個・ショウガ2片

材料/煮込み調味料 砂糖50g・粒コショウ15粒・クローブ(ホールタイプ)10粒・ローリエ3枚・オレガノ3枝・タイム3枝・唐辛子3本

材料/仕上げ調味料 シナモン適量・オールスパイス適量・砂糖適量・塩適量・酢適量

 

作り方

1)洗ってヘタをとったトマトに十字に切れ目をいれて湯にさっと通します。水にとると簡単に皮がむけるので、他の材料とともに適当な大きさに刻んでおきます。(ミキサーにかけるため)

2)刻んだ材料のミキサーにかけ、鍋にうつします。砂糖30gを加えて、半分くらいの量になるまで、終始弱火でコトコトと煮詰めます。煮込み調味料を加え、さらに煮詰めていきます。途中、アクは綺麗に取り除きます。

3)煮込み調味料に使うハーブは、ブーケガルニのように紐で結わえておくと、後で取り出すときに楽。胡椒やクローブは小さな袋に入れておくと楽です。(パウダータイプでも可)

4)目安としては1/3量になるまで煮込みますが、好みで加減してください。仕上げ調味料を加えて(入れすぎに注意。少しずつ入れて味見)出来上がりです。

5)より滑らかにしたい場合は、冷めてからもう一度ミキサーにかけます。1~2週間を目安に使い切ります。私は、大量にトマトが収穫できてしまったので、熱いうちに煮沸消毒した保存ビンに詰めてしまいました。長期保存する場合は、蓋をした状態で30分~1時間お湯にいれて煮続けます。

6)作りたてだから美味しいのかも・・ということで、少ない量で作るのがいいのかもしれませんが、大量に手に入った場合は、トマトソースやピューレだけでなく、ケチャップも作ってみてはいかがでしょうか。

今回もガーデニングサイトGrowingさんから提供していただきました。 ありがとうございました。

http://www3.loops.jp/~lwb/index.html

セミドライトマト

ミニトマト・オリーブオイル・塩 作り方

1)ミニトマトを半分に切ります。ミニトマトにオリーブオイルと塩をまぶします。(ボウルで絡めても)

2)オーブンシートに重ならないように並べ、100~120度に温めたオーブンで何度か上下を返しながら2時間~3時間焼いて出来上がり。

3)オーブンでさらに乾燥させることも出来ますが、オーブンシートは途中で取り替えるか、クッキングペーパーで水分をふき取ります。(トマトからでた水分で天板に触れている部分が焦げてしまう)

4)天日干しでも可能です。オーブンである程度乾燥させてから、天日干しにすると失敗が少ないかと。外で干すときは、網などを利用して虫に注意。

5)消毒した保存ビンに入れ、かぶるように ミニトマトのレシピですが、丸トマトでも小さく切れば応用できると思います。

今回はガーデニングサイトGrowingさんから提供していただきました。

コンパニオンプランツについても掲載されていて興味深かったです。 よかったらご覧ください。

http://www3.loops.jp/~lwb/index.html

TOPへ