光樹とまと

トマトケチャップ

レシピ/トマトケチャップ 調味料はお好みで。ちなみにトマトに合うハーブは、タイム・ローズマリー・バジル・オレガノ・パセリ・マジョラム・ローリエなど。

材料/粗く刻んでおくもの トマト5kg・ニンニク5片・タマネギ中3個・ニンジン中1本・リンゴ1個・ショウガ2片

材料/煮込み調味料 砂糖50g・粒コショウ15粒・クローブ(ホールタイプ)10粒・ローリエ3枚・オレガノ3枝・タイム3枝・唐辛子3本

材料/仕上げ調味料 シナモン適量・オールスパイス適量・砂糖適量・塩適量・酢適量

 

作り方

1)洗ってヘタをとったトマトに十字に切れ目をいれて湯にさっと通します。水にとると簡単に皮がむけるので、他の材料とともに適当な大きさに刻んでおきます。(ミキサーにかけるため)

2)刻んだ材料のミキサーにかけ、鍋にうつします。砂糖30gを加えて、半分くらいの量になるまで、終始弱火でコトコトと煮詰めます。煮込み調味料を加え、さらに煮詰めていきます。途中、アクは綺麗に取り除きます。

3)煮込み調味料に使うハーブは、ブーケガルニのように紐で結わえておくと、後で取り出すときに楽。胡椒やクローブは小さな袋に入れておくと楽です。(パウダータイプでも可)

4)目安としては1/3量になるまで煮込みますが、好みで加減してください。仕上げ調味料を加えて(入れすぎに注意。少しずつ入れて味見)出来上がりです。

5)より滑らかにしたい場合は、冷めてからもう一度ミキサーにかけます。1~2週間を目安に使い切ります。私は、大量にトマトが収穫できてしまったので、熱いうちに煮沸消毒した保存ビンに詰めてしまいました。長期保存する場合は、蓋をした状態で30分~1時間お湯にいれて煮続けます。

6)作りたてだから美味しいのかも・・ということで、少ない量で作るのがいいのかもしれませんが、大量に手に入った場合は、トマトソースやピューレだけでなく、ケチャップも作ってみてはいかがでしょうか。

今回もガーデニングサイトGrowingさんから提供していただきました。 ありがとうございました。

http://www3.loops.jp/~lwb/index.html

それはほんもの!

相田みつをさんの詩を紹介します。
トマトがトマトであるかぎり それはほんもの トマトをメロンに見せようとするから にせものとなる
この詩の私なりの解釈なんですが、自分は自分、背伸びをしないで地道に生きていきましょう。こんな感じかな!?
トマトつながりで出会いました。
どんだけトマト好きやねんっ!てつっこまないでね!
あなたはどう解釈しましたか?

セミドライトマト

ミニトマト・オリーブオイル・塩 作り方

1)ミニトマトを半分に切ります。ミニトマトにオリーブオイルと塩をまぶします。(ボウルで絡めても)

2)オーブンシートに重ならないように並べ、100~120度に温めたオーブンで何度か上下を返しながら2時間~3時間焼いて出来上がり。

3)オーブンでさらに乾燥させることも出来ますが、オーブンシートは途中で取り替えるか、クッキングペーパーで水分をふき取ります。(トマトからでた水分で天板に触れている部分が焦げてしまう)

4)天日干しでも可能です。オーブンである程度乾燥させてから、天日干しにすると失敗が少ないかと。外で干すときは、網などを利用して虫に注意。

5)消毒した保存ビンに入れ、かぶるように ミニトマトのレシピですが、丸トマトでも小さく切れば応用できると思います。

今回はガーデニングサイトGrowingさんから提供していただきました。

コンパニオンプランツについても掲載されていて興味深かったです。 よかったらご覧ください。

http://www3.loops.jp/~lwb/index.html

でっきるっかな!?でっきるっかな!?

先日、地元の農業青年クラブの仲間達とじゃがいもを植えました。

ジャガイモの種芋を前もって三等分に包丁で切って、切口から病気が入らないように乾燥させておきました

ちなみに種芋は20キロ4000円で販売されていました。 収穫した芋もこの値段で買ってくれたらいいのにー(笑) 機械で植穴を作り、そこに種芋と肥料と鶏糞を並べます。

そして、その上に藁を敷き機械で土をかぶせて終わりです。

試しに全体の半分を有機肥料を使用し、もう半分を化学肥料で行いました。

収穫後、味と成分にどのような違いが出るか楽しみです。

収穫時にはできれば地元の小学生など収穫体験してもらい、学校給食にも使っていただければと交渉中です。

その前に、ちゃんと収穫できればの話ですが・・・

3月ですね!

TOPへ