光樹とまと

 

100万人のキャンドルナイト!!

100万人のキャンドルナイトとは、夏至の日6月22~24日夜、8時から10時の2時間、みんなでいっせいに絵本を読んであげたり、恋人と食事したり、ある人は省エネ、ある人は平和を、ある人は世界のいろいろな場所で生きる人々のことを思いながら、電気を消してスローな夜を過ごそうというものです。
それと連動して、キャンドルナイトに向けて、一人でも多くの人に地球温暖化の事実と温暖化をとめる方法が書かれた新聞、その名も「豪快な号外」を届けようという運動があります。
なんと、号外として世界最高の3000万部が発行され、キャンドルナイトの10日前から全国で配られているそうです。
地元佐賀でも配られているそうです!!
夏至の日、電気を消してろうそくの火で、号外を見ながら家族で地球環境について語る、なんてすごし方もいいかもしれませんね!

TOPへ