光樹とまと

 

何も足さない、何も引かない!

先日、またまたトマトが大好きと言う方と お話をする機会がありました。
『最近のトマトは 昔のトマトみたいに青臭さがなくて物足りない。』と言われるんです。
確かに 外食したりして出てくるトマトは 味が薄くて 何を食べてるのか分からないような事って よくありますよね?
その方が『普通のトマトを買ってきて、昔の青臭いトマトみたいにして食べる料理法が 一つだけあるんだけど、知ってるかい? ヒントは何も足さない、何も引かない。分かる?』って言われたので、私は やっぱり『丸ごとかぶりつく!』って答えたんです。
『当たらずとも 遠からず。私は ちゃんと包丁で切るよ。でも、トマトのヘタを捨てないで食べる。そうすると、昔のトマトみたいに青臭さがあるトマトに変身するんだよ!』って教えていただきました。
確かに青臭いトマトになるだろうなって感心しました。
何も足さない、何も引かない。調味料なんて無くても、ちょっとした工夫で 素材の持ち味を高めることって できるんだなって、改めて教えていただきました。
皆さんも ちょっと変わった 自慢のトマトのレシピをお持ちだったら、是非教えて下さいね(^^)/~~

TOPへ