光樹とまと

2月20日、21日に行われる『アグリフードEXPO 大阪 2019』に出展します。

2月20日(水)、21日(木)に大阪で行われる『アグリフードEXPO 大阪 2019』に出展することになりました。

日本政策金融公庫主催のプロの農業者たちの国産農産物・展示商談会となっており、年に2回東京と大阪で開催されます。

 

光樹とまと部会は商談会の一環である「バイヤーマッチング」にも参加します。

バイヤーさんを事前に希望しておき、当日限られた時間内で商談するというものです。

小売 (通販 )、中食、外食、流通など国産農産物に興味を持たれているバイヤーさんが参加されます。

 

2018年産、光樹とまと

 

光樹とまとや加工品をアピールし、興味を持っていただけたらと思います。

 

全国各地から約450以上の農業者や食品加工業者が参加されるということなので、いろいろ勉強になりそうです。

2019年産の光樹とまとは順調に成長しています(1月7日時点)

新年あけましておめでとうございます。

今年も美味しい光樹とまとを皆様の元へお届けできたらと思います。

よろしくお願い致します。

 

今年の光樹とまと生育状況ですが、年明けから色がつきはじめました。

一玉収穫、ベースグリーンがあり、うまそうです。

 

2019年1月7日時点光樹とまと生育状況

2019年産の光樹とまとは順調に成長しています(12月13日時点)

毎年たくさんの方に食べて頂いている光樹とまとですが、2019年産のトマトはようやく一段目が大きくなりました。

収穫は1月上旬?かな

これからも光樹とまとの成長をお届けします(^^)/。

 

 

佐賀バルーンフェスタ会場で光樹とまと加工品を販売します。

10月31日(水)~11月4日(日)の5日間、佐賀市嘉瀬川河川敷で
2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催されます。

 

バルーンフェスタ会場で光樹とまとの加工品を購入することができます。

場所は、憩いの広場内うまかもん市場の『いいモノさがし』のブース
下記の商品を購入することができます。

 

光樹とまと「しずくシリーズ」

■光樹とまと「しずくシリーズ」
・光樹とまとジュース(200ml・500ml)
・光樹とまと飲む酢「爽」200ml
・光樹とまと調理酢「瑞」200ml

 

■光樹とまとソース
・Salsa di pomodoro(光樹とまとソース)300g

 

佐賀市の「いいモノさがし」に認定された商品です。

通販が主で市場ではあまり出まわらない商品なので、直接買えるチャンスです。

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは佐賀の一大イベントで、国内外から約80万人もの観光客が来て賑わいます。

一昨年は熱気球世界選手権が佐賀で開催されました。

たくさんのバルーンが飛んでる光景は圧巻で、間近に見れるのはここならでは。
子どもが喜ぶキャラクターバルーンも見ることができますよ。
また3日、4日行われる夜間係留では、昼とは違った幻想的な光景が見ることができます。

バルーンだけではなく、出店が沢山でていたり、イベントステージでショーやライブが
あるのも見所の1つです。

 

バルーンフェスタを楽しんだ後に、佐賀のお土産としていかがでしょうか。是非お立ち寄りください。

光樹とまとソースを作られている奥田シェフのイベントが佐賀で開催されます。

 

9月23日(日)に、肥前さが幕末維新博覧会の一環として、期間限定でオープンしているレストラン「ユージアム サガ」にて「TOP CHEF DAY」が開催されます。

国内外で活躍されている料理人による、佐賀の食材を使用した創作コース料理を提供するイベントとなっております。

 

今回、光樹とまとソースを作る際にも携わっていただいている
「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフが料理を振る舞います。

奥田政行シェフ

山形県庄内地方でとれる伝統野菜の個性や美味しさを最大限引き出す独自の手法が高く評価されており、また、世界の料理人1000人に選出されるなど日本のみならず世界からも注目されています。

 

定員40名のイベントで予約制になっております。申し込みの締切は9月20日(木)までです。

国内外で活躍されている奥田シェフの料理をこの機会に味わってみてはいかがでしょうか。

 

詳しくはこちら→USEUM SAGA[ユージアム サガ]

8月31日(金)の日本テレビ「超問クイズ!真実か?ウソか?」に光樹とまとジュースが番組内にでました。

本日、午後7時56分放送の日本テレビ「超問クイズ!真実か?ウソか?」で、

カリスマトレーナーのAYAさんが旬の野菜クイズ30問に挑戦されました。

そのクイズの中で、光樹とまとジュースがでました。

 

光樹とまとジュース

 

東京市場で最高の値がつく完熟光樹とまとを贅沢に使用。

ワンランク上のトマトジュース。

 

夏の疲れ対策やちょっと特別な日に赤い光樹とまとジュースはいかがでしょうか。

こちらから購入できます→光樹とまとジュース

5月5日(土)に朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」で光樹とまとが紹介されます。

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」で光樹とまとが取り上げられることになりました。

放送日時5月5日(土)午前8時から“ゲストの旅”内で紹介されます。

ちょうどゴールデンウィークのこどもの日ですね。

 

「朝だ!生です旅サラダ」は、ロケ先での旅の魅力や情報を伝える旅番組です。

先日、取材に元アイドルで女優の中山忍さんが来られました。

女優とあってオーラがありました。

 

記念に写真も撮ってもらいました。

収穫された光樹とまとがたくさん並んでいます。

中山さんの手にも光樹とまとが。

 

光樹とまと取材0505放送3

 

農家の方々と触れ合ったり、ビニールハウス内での撮影もありました。

 

光樹とまと取材0505放送1

 

光樹とまと取材0505放送2

 

どんな放送になるか楽しみですね。

5月5日(土)、是非お時間のある方はご覧ください。

 

 

光樹とまとのご購入はこちら→さがまちショップ

 

ゴールデンウィーク期間中、注文は受け付けております。

ご注文順に順次発送させていただきます。

ご了承ください。

※天候によってはお待たせする場合がございます。

 

2018年産、光樹とまと販売開始

福岡にある「はたなかのお弁当」様が光樹とまとを使用してくださいました。

福岡のお弁当屋「はたなかのお弁当」様が日替わりの中の社長おすすめメニューとして
光樹とまとを使用したお弁当を考案してくださいました。

 

コラボ弁当

 

美味しそうですね

チラシにも光樹とまとの紹介が載っていますよ。

 

日替わり弁当チラシ

 

その日は約6000食作り、好評だっため、さらに追加注文があったそうです。

福岡のお客様に美味しい光樹とまとを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

またコラボする機会がありましたら是非お願いします。

ありがとうございました

 

光樹とまとのご購入はこちら→さがまちショップ

 

※天候によってはお待たせする場合がございます。

 

2018年産、光樹とまと販売開始

今週の4月14日(土)に光樹とまとフェスタ2018が開催されます。

毎年好評の光樹とまとフェスタ。去年は平日の開催でしたが、今年は4月14日土曜日での開催です

 

光樹フェスタ2018

 

2012年から、全国の方に光樹とまとの魅力を伝える為に始まりました。

全国各地のレストランなど多くの方々に「光樹とまと」を味わってもらい、その魅力を実感して頂けるイベントです。

 

今年は、全国11店舗のお店が参加されます。

光樹とまとフェスタ2018の参加店舗等詳細についてはこちら光樹とまとフェスタ2018

 

各店の個性溢れるコラボメニューは必見です。

家庭とはまた違った、各店のシェフ等が作った光樹とまと料理をお楽しみください。

 

光樹とまとのご購入はこちら→さがまちショップ

 

※天候によってはお待たせする場合がございます。

 

2018年産、光樹とまと販売開始

明日、29日にNHKの『あさイチ』で光樹とまとが紹介されます!!

明日、29日にNHKのテレビ番組『あさイチ』で光樹(こうじゅ)とまとが紹介されます。

この前のブログに書いた取材は「あさイチ」の事でした。 内容はこちら。

光樹とまとは「JAPA-NAVI プレミアム!佐賀」内で紹介されます。

今日の地元の新聞にも番組について掲載されていました。

光樹とまとが放送される時間帯は、8時30分前後だそうです。

 

2018年産、光樹とまと

 

糖度、酸味、食味のバランスがひときわ良好な光樹とまと。

熟してから収穫するので、旨味が増したトマトになっています。

今が旬で、収穫時期が5月~6月で終わってしまいますので、その味を是非味わってもらいたいです。

 

20180201光樹とまと3

 

『あさイチ』といえば朝の顔、司会のV6イノッチこと井ノ原快彦さんとアナウンサーの有働由美子さん、解説委員の柳澤秀夫さんが3月いっぱいで番組を卒業で寂しくなりますね。

4月からは、九州の福岡出身の博多華丸・大吉さんが司会を務めるとのことなのでそちらも楽しみですね。

お時間のある方は是非ご覧ください。

 

購入はこちら→さがまちショップ

 

※天候によってはお待たせする場合がございます。

 

2018年産、光樹とまと販売開始

TOPへ