光樹とまと

ご無沙汰してました。

久しぶりのブログ更新となりました。
さて、光樹トマトの現在の状況はといいますと、今は定植が(土への植え付け)だいぶ終了し、光樹トマトの誘引作業と、冬支度を行っている最中です。
8月下旬から9月初旬に種を蒔きましたので、来年の1月から出荷予定です。
今年は温暖化の影響もあり、気温が高く、雨も少なかったのでトマトの害虫が大発生しました。
その為、黄化葉巻病という病気も大発生して光樹トマトの苗が不足するという事態です。
だから今年は、申し訳ありませんが、皆さんのもとに届く光樹とまとが少なくなるかもしれません。
今シーズンの光樹とまとは、大変貴重なので味わってご賞味ください。

トマトは丸い??

こんにちは,ejiです。 風邪もすっかりよくなり、元気に過ごしております。 その代わり??息子が熱を出しました。 突発性発心らしいです。 早くよくなるといいのですが・・・。 ところで、トマトといえば丸いトマトをたいていイメージしますが、 中には、こんなトマトができることもあります。

ハート型に見えませんか?(笑) 心のやさしい人が作るとできるんですってそんなわけないですけど・・・。 丸いトマトばかりつくるのもなかなか難しいですよ。 それがこの品種に特徴でも、あるんですけどね。 食味のよさが一番ですからね。

トマトの日本への渡来

トマトの日本への渡来は、今から約320年くらい前、寛文年間の1670年頃、長崎に伝来したのが最初と考えられています。
当時は俗に「サンゴジュナビ」と呼ばれ、外来植物の多くがそうだったように薬用、もしくは観賞用だったと推測されます。ご存知でしたか???

TOPへ

WEB商談

お問い合わせ

WEB商談

お問い合わせ

TOP