光樹とまと

光樹とまと極光(オーロラ)

光樹とまとの中でもさらに至高の逸品

光樹とまとを栽培していて、その中でも糖度・酸味がひときわ濃いトマトがごくごくまれにできることがあります。

普通栽培のトマトではありえない、作ろうと思ってもできない、その年の気候に左右され、突然現れていつのまにか消えていく。

まさに『味』にこだわった栽培を追求するからこそできる太陽と大地からの贈り物。

通常の、いじめぬいて栽培し半ば枯れかかった木からできる高糖度トマトとは違って、光り輝く濃緑色の葉が繁茂した健全で元気いっぱいの光樹とまとの木に宿される【光樹とまと-極光(オーロラ)-】

箱を開けた時にひろがる甘酸っぱい香り。普通のトマトとは違った、スターラインと呼ばれる先端から放射状に広がる黄金の輝きを帯びた濃赤色。

まさに北極圏のオーロラを思わせる光沢をまとった【光樹とまと-極光(オーロラ)-】は期間限定で数量もごく少数の収穫しかできませんが、光樹とまとの中の超特級の味わいを是非一度ご堪能ください。

極光(オーロラ)イメージ

 

TOPへ