光樹とまと

お客様の声

吉武広樹

吉武 広樹/フランス パリ レストラン「SOLA」オーナーシェフ

毎年参加させている光樹トマトフェスタ。
3年前、初めて参加させて頂く事になりトマトは、はるばる海を越えてフランス・パリまでやってきました。フェスタ用の試作を重ねれば重ねるほど、光樹トマトの完成度の高さに僕たち料理人が調理を施す必要のない事に気付き当店のコース料理の最初に冷たく冷やし皮付き、ヘタつきのまま切って提供させて頂いています。
舌の肥えたパリの美食家の方々にも「こんなトマト、生まれて初めて食べた!日本のクオリティーは流石だね!」というご意見を何度も頂きました。

 

村松 新五

村松 新五/東京青果株式会社・野菜第2事業部部長

この光樹とまとは食味・糖度ともに申し分なく、特に皮が柔らかくて食べやすいという評価を多く得ております。
現在都内ではスーパーマーケットなどを中心に販売されていますが、八百屋さんからの引き合いも非常に強く、品薄の状態が続いている状況です。日々お客様と密に接する八百屋さんから支持を受けるということは、本当においしいトマトの証です。
最近では光樹とまとの銘柄を指定して購入されるお客様も増えてきているようで、大玉トマトとしては非常に認知度の高い商品となっております。

 

田部井 貴之

田部井 貴之/株式会社ダイエー・バイヤー

大玉トマトはミニトマトや糖度の高いフルーツトマトに比べ、差別化しながらの販売は難しいとされていますが、この光樹とまとは食味のバランスに優れ、徐々にブランドのトマトとしての位置を確立しつつあります。
栽培に手間をかけているということで値段の設定は少々高めとなっておりますが、それでもお買い求めいただくお客様も多いところにこのトマトのすごさを感じてしまいます。

 

Shot Bar

Shot Bar

光樹とまとは、カクテルに使うと絶妙な味がします。
ビールとトマトジュースを合わせたレッドアイもものすごく上品な味になり、ビールが飲めない方でもすごく飲みやすくなります。光樹とまとジュースだけでも甘みもあり、飲みやすいので他のカクテルとの相性も抜群だろうなと思います。
お客様からも「おいしい」「飲みやすい」「後味がいい」など絶賛していただいてます。

 

TOPへ