光樹とまと

 

トマトの日本への渡来

トマトの日本への渡来は、今から約320年くらい前、寛文年間の1670年頃、長崎に伝来したのが最初と考えられています。
当時は俗に「サンゴジュナビ」と呼ばれ、外来植物の多くがそうだったように薬用、もしくは観賞用だったと推測されます。ご存知でしたか???

TOPへ