光樹とまと

 

接ぎ木作業です。

最近の光樹とまとの作業と言えば、接ぎ木作業です。
接ぎ木作業とは、病気に強い品種の苗と本来のトマトの苗を結合というか、合体というか、まさしく2本の苗を接ぐ作業です。
画像のクリップの部分で繋がっています。
10日程して、片方の茎を切断します。
これで、おいしくて病気に強い苗の完成です。

TOPへ